汗がベタベタする原因は実は身体が○◯だから

Pocket

汗自体は無臭でサラサラしているものですが、◯◯が大きくなるとベタベタと臭い汗に変わってしまいます。

汗がベタベタする理由は、日頃の食生活と生活環境が大きな原因になっています。

暑くても、寒くても汗をかくのには理由があるのです。

しかし、快適な生活環境に慣れている現代人は、汗をかくことが恥ずかしいと思っています。

また、他人から臭いと言われないように体臭ケアをすることで自分に自信を持てるようになるのが汗対策です。


<スポンサードリンク>




汗がベタベタするのは◯◯が原因だった

汗がベタベタする理由を大きく分けると、「生活習慣」「生活環境」が原因です。

汗の成分のほとんどが水分でできています。

そして、汗を作り出しているのが血液です。

汗がベタベタし臭いのは汗腺の機能が衰え血液が汚れているのが関係しています。

なぜ、汗腺が衰えてしまうのか?

理由は、快適は生活環境が汗腺を退化させてしまっているからです。

暑い夏は冷房が活躍し、寒い冬でも暖房を使う事で1年中快適な生活を送ることができるようになりました。

人の汗腺数は、生後3年までで決定すると言われています。

当然、幼い頃からエアコンがある快適な環境の中で生活していることで汗腺の機能が低下し、汗をかきにくくなってしまいます。

また、汗の量が減ると、体温調節ができなくなるだけではありません。

ホルモンバランスが崩れてしまい、免疫力も低下してしまう可能性が出てきます。

本来健康な汗腺は、ミネラル分を血液中に戻す機能を持っています。

しかし、汗腺の機能が低下していると、水分と一緒にミネラルまでも排出してしまいます。

皮膚が白っぽく、塩でも吹いてるようになっているは、ミネラルが排出された証拠です。

ミネラルが多く失われてしまうと、体調が悪くなってしまいます。

汗がベタベタ臭いのは◯◯の摂りすぎが原因だった

ニンニク料理を食べた翌日に「体がニンニク臭い!」と感じたことありませんか?

大量のアルコールを飲んだ時、「体が日本酒臭い!」と感じたことありませんか?

血液が臭くなっている為、体臭までもニンニク臭くなったり、アルコール臭くなってしまうのです。

つまり、汗がベタベタしているのは食生活が良くないということです。

食の欧米化が進むことで動物性タンパク質を多く含む食事が多くなっています。

動物性タンパク質をたくさん食べると、腸内で悪玉菌が増加し、オナラが臭くなります。

また、タンパク質を摂りすぎると、便秘の原因となり腸内に大量のうんこを保管してしまうことになり、これが血液を汚す原因になるのです。

タンパク質は身体をアルカリ性にさせる作用を持っています。

その結果、汗がアルカリになり、吹き出た汗が皮膚などについた時雑菌が繁殖し、臭いニオイを発生させてしまいます。

つまり、ベタベタ汗を改善するのは食生活を見直す必要があるということです。


<スポンサードリンク>




汗のベタベタを解消する方法は

汗がベタベタして臭いのはこうすれば解消できる!

汗をかくのは実は、健康効果も期待できるのです。

『老化(疲労)物資を押し出す』

有酸素運動をしていて日頃から汗をかく習慣をもっている人は、汗の原料となる血漿(けっしょう)成分が上手に再吸収

することができる為、本来の汗の成分、水分に近くなりサラサラした感じで無臭の汗をかきます。

疲れが溜まると、「乳酸」という疲労物質が大量に生産されアンモニア分泌を増加させ汗のベタベタが強くなり臭いが強くなります。

つまり、疲れが溜まり運動不足になる事で、疲労物質が大量に発生し汗がベタベタと臭いニオイを発してしまいます。

疲れを取る方法として「ウォーキング」や軽い「有酸素運動」をすることで体臭予防が期待できます。

『自律神経のバランスを保つ』

自律神経のバランスが崩れる原因はストレスが関係しています。

ストレスはニオイを強くする大きな要因の一つで、 特に「皮脂腺」からのニオイ物質を増加させます。

人間関係などでストレスを受けると、副腎で副腎皮質ホルモンや男性ホルモン、アドレナリンなどのホルモンを大量に発生します。

そして、これらのホルモンは皮脂腺の分泌を盛んにするする為、皮脂腺の導管を詰まらしてしまいます。

その結果、身体から活性酸素が発生しやすい状態を作ってしまうのです。

それに活性酸素の大量発生は、悪臭の元である脂肪酸などを増加させてしまいます。

つまり、過剰なストレスは活性酸素を大量に発生させる原因になるのです。

体臭を気にするあまり、そのこと自体がストレスになっている可能性もあると認識することが大切です。

ストレスを解消するには、あなたの趣味に没頭することや汗をかくことも必要です。

『肌の保護』

汗をかくと水分とミネラルが不足してしまいます。

また、肌の乾燥を防ぐことで汗臭さを防ぐことができます。

なので、ミネラルと水分補給は必要です。

喉が乾く前にミネラルウォーターを1日1リットル位飲むのといいでしょう。

ま と め

現代社会では、年齢や性別に関係なく、「汗がベタベタで臭い」のように体臭を気にしているいるは多く見られるように思います。

汗が臭う理由は、生活環境や食生活に関係していると言われています。

ストレスや食生活を改善できれば、汗のニオイで困ることがなくなるように感じます。

できる事から少しずつ始めていきましょう。

水を飲む、ウォーキングする、ストレス解消をする習慣をつけることが健康的な汗をかく秘訣かもしれません。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでもあなたの健康維持に役にたてば嬉しいです。


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ