コーヒーは血圧を下げる?上げる?本当はどっちなの

Pocket

高血圧で命取りになる前に毎日の1杯のコーヒーが健康増進、そして長生きの秘訣に・・・。

コーヒーを飲むと血圧が上がるのか?下がるのか?本当に健康に良いのか?その答えはここにある。

仕事疲れに一杯のコーヒーがストレスを解消してくれますよね。

長時間の運転で眠気を覚ます時ブラックコーヒーが良いですね。

コーヒーにはいろいろな効果や効能が詰まっているのです。

高血圧で動脈硬化になる前にコーヒーと動脈硬化の関係を読んでみませか?


<スポンサードリンク>




コーヒーと血圧と健康の効果・効能

血圧なんか気にした事がない!と、言っているあ・な・た。。。

知らないでは済まされない「血圧」は病気のバロメーターになっているのです。

病院や健康診断に行くと必ず計られるのが「血圧」です。

そもそも、血圧って?

「血圧」とは、心臓から送り出される(吸い込む)、そして血液が血管を押す(引っ込める)力です。

心臓が血液を押し出すとき、「ギュー」と収縮します。

このときが血圧が一番高くなり、これが「収縮期血圧=最高血圧」です。

逆に押し出された血液を心臓に戻すには「スー」と大きく膨らませます。

このときが血圧が一番低くなり、これが「拡張期血圧=最低血圧」です

厚生労働省「患者調査」平成26年調査

高血圧性疾患の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)

「1,010万800人・・・(約104万人増)

・ 男性・・・「445万人(63万人増)」
・ 女性・・・「567万6,000人(42万人増)」

「高血圧患者」がここ数年でかなり増加しています。

血圧が正常値なら問題はありませんが、とくに「高血圧」の場合「低血圧」に比べ命を落とす危険性があります。

高血圧が病気のリスクを高くする原因

高血圧の状態が続くと血管や心臓に負担がかかります。

全身に血液を運ぶ大切な血管には大きな圧力がかかるようになります。

血管は高くなった圧力に破壊されないよう、自己防衛で血管の壁を厚くします。

そして血管の壁を厚くすればするほど血液が通る穴は狭くなっていきます。

この繰り返しで血管がますます厚くなることを「動脈硬化」と呼びます。

「動脈硬化」とは「動脈の壁が厚くなったり、硬くなったりして本来の構造が壊れ、働きがわるくなる病変」の総称です。

動脈硬化が進むと

・「狭心症」
・「不安定狭心症」
・「心筋梗塞」
・「脳梗塞」
・「大動脈瘤」
・「腎梗塞」
・「手足の壊死」などが起こります。

血圧は、

・ 腎臓や神経(中枢神経や自律神経)
・ 内分泌系(腎臓や副腎などのホルモン)
・ 血管内皮細胞からの血管収縮、
・ 拡張を進める物質など、

で調節されています。

高血圧の原因としては、

・ 食塩や肥満など生活習慣に関係した環境因子
・ 遺伝子

これを本態性高血圧といい

・ 腎臓や副腎の病気
・ 血圧を上げる薬剤など

これを二次性高血圧といいます。

主な原因として

・ ストレス
・ 季節の気温差
・ 睡眠不足
・ 食事
・ 喫煙
・ 肥満
・ 運動不足


<スポンサードリンク>




コーヒーが高血圧に本当に効果があるのか?

カフェインはアルカロイドという化合物の一種で。覚醒作用や解熱鎮痛作用もあり、

「眠気」「倦怠感」「頭痛」に効果があると言われています。

また、カフェインは交感神経系を刺激するため一時的に血圧が高くなる『昇圧作用』があり、

その後副交感神経が働くため心拍数の低下します。

これが「コーヒーを飲むとリラックスできる」と言われる所以だと言われています。

コーヒー1杯で「収縮期血圧」は約10mmHg上昇しますが通常1時間ほどで標準値に戻ります。

コーヒーを毎日飲むことで身体がコーヒーに対して慣れた場合、血圧の変化は小さくなっていきます。

繰り返し摂取すると、身体に慣れ(耐性)が生じ、血圧の変化は小さくなります。

『コーヒーと高血圧との関係性についての研究結果』

コーヒーを飲む人に「高血圧が多い」「いや、少ない」「関係なし」などの報告があり、はっきりしていません。

『血圧への効果を調べた研究結果』

平均1日5杯、8週間続けてコーヒーを飲むと軽度ながら(収縮期2.4mmHg、拡張期1.2mmHg)血圧が上がることがわかったようです。

コーヒーにはクロロゲン酸などのポリフェノールが動脈硬化の抑制に働く可能性があることから

血圧にもなんらなかの影響があるようです。

嗜好品であるコーヒーを上手に飲むことで循環器病にはあまり害はなく、むしろよい影響が期待できるようです。

つまりコーヒーを飲むと、血圧は一時的に少し上がります。

(国立循環器病研究センターより一部抜粋)
(研究結果は学術雑誌の掲載から抜粋)

ま と め

高血圧がいかに身体にかなりの負担をかけているのか。

そして、高血圧が原因で死にいたる病気を発症させているのかを知ってもらいたく、記事にしました。

本来なら生活習慣を変えることが一番良いのですが、まずできることから始めることが重要です。

コーヒーならコンビニでも手軽に買うことができます。

コーヒーの効果を期待しつつ高血圧が少しでも解消できればと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでもあなたの健康維持に役にたてば嬉しいです。


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ