ミニファミコンがAmazonに登場!在庫切れを良いことに定価の2倍で販売されてる〜

Pocket

ファミコン世代が絶対に欲しがる「ミニ・ファミコン」在庫切れなのに

Amazonでは、なんと!定価の2倍で販売されているのだ。

ファミコンといえば、「スーパーマリオブラザーズ」「マリオブラザーズ」

そして「ドンキー・コング」でしょ。

その他にも1983〜1993年までに発売された合計30タイトルが詰め込まれている。

当時のファミコンを約60%小さくした手のひらサイズのミニファミコンは

コントローラさえ、小さいのだ。

当時寝ないで遊んだ年代(私も含め)は懐かしくて絶対に手に入れたい最新ゲーム機なのだ


<スポンサードリンク>




ミニファミコンはいつ再販するのか?ワクワクドキドキの毎日

気になるソフトはどんなのが入っているのか、「任天堂HP」より画像をお借りしました。

ソフト1

ソフト2

発売日は11月10日、希望小売価格は5,980円(税別)になっています。

ミニファミコンの元祖『ファミコン』は1983年に日本で発売された「ファミリーコンピューター」

このファミコンが全世界で6,000万台以上販売されたのです。

この復刻版がミニファミコンということです。

そして新しい機械なのに、まるで昔のテレビ画面でゲームしている感覚になる。

今でこそ4Kテレビはシワの1本1本がハッキリ・くっきりと鮮明に写りますが、

ファミコンが登場した当時のテレビはブラウン管が主流でした。

色が鮮明に出なくて(にじむ)マリオの顔色が悪かったのを今でも覚えています。

その「にじみ」を再現できる『アナログテレビモード』があるんですって。

その他に

・ リセット・ボタンでいつでもセーブ

プレイ中にリセットボタンを押すと進行状況を

「中断ポイント」として保存することができる。

ロールプレイングゲームのようにいちいちダンジョンや村まで戻る必要がない。

・ 簡単接続

ファミコンをテレビにつなぐのが一苦労。

外部入力ジャックがあるテレビなら簡単ですが、アンテナ分離器に割り込ませる方法だと

テレビの後ろ側(ホコリがすごい)に手を突っ込みアンテナ線を引っ張りだすところから始めないといけない。

ゲームをする前からやる気が無くなることが無いのは良いです。


<スポンサードリンク>




ミニファミコンの仕様

「サイズ」

元祖ファミコンのサイズが「横:150mm/縦:220mm」が

ミニファミコンだと「横:97.45mm/縦:142.47mm」

手のひらにも収まるサイズになっている。

※ 横幅はコントローラーは含ま無い

「セット内容」

・ 本体:ニンテンドークラッシックミニ ファミリーコンピューター1台

・ ハイスピードHDMIケーブル1本

・ 取扱説明書1枚

・ USBケーブル(電源供給用)1本

・ マイニンテンドー番号チケット1枚

マリオの動きが悪くなった時の裏技として、カセットを一度抜いて接触部分に息を吹きかけ

ホコリを取ると動きが良くなったこともあったのだ!

でも、今回のミニファミコンはすでに本体に30本セットされているので

そんな心配な必要ないのです。

それにしても、こんな形で復刻版が登場すると思いもよらなかった。

今時のゲームに慣れている人にとっては、動きが起こち無く思えるんだろうなー


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ