グラノーラを朝食にする効果的な食べ方が「便秘」「ダイエット」が期待できるのか?

Pocket

5分でも多く寝ていたいあなたに、ねぼすけに最適なグラノーラの朝食はいかが?

朝食は1日の始まりなので、できるだけ食べることが健康に良いのはわかっていると思います。

グラノーラにはフルーツグラノーラなど種類も沢山あるので、飽きることがありません。

それに、意外に色々な栄養がグラノーラには入っているので、食パン1枚食べるよりも健康的です。

では、グラノーラの効果や太らない効果的な食べ方を見ていくとしましょうか


<スポンサードリンク>




グラノーラとは何?成分が健康効果があるのか?

「グラノーラ」とは「ジェームス・ケイレブ・ジャクソン」がナトリウム患者の為に発明したものが最初で、シリアル食品の一種です。

シリアル食品は、トウモロコシ、オーツ麦、小麦、大麦、米などの穀物を、押しつぶしフレーク状にしたもので、長期保存が可能で牛乳やヨーグルトなどと混ぜて食べます。

袋から取り出し、牛乳をかけるだけなのでとても簡単・手軽なので、「朝食シリアル」とも呼ばれています。

・ グラノーラの原材料・・・・・・「オーツ麦」

・ コーンフレークの原材料・・・「トウモロコシ」

グラノーラの原材料「オーツ麦」は、正式名称を『燕麦(エンバク)』と言い栄養価が高く健康効果が期待できる健康食品です。

「フルーツグラノーラ」1食分50gに含まれる栄養成分

『主な成分』(例)

・ エネルギー(kcal)・・・191.80

・ たんぱく質(g)・・・・・3.22

・ 脂質(g)・・・・・・・・7.98

・ 糖質(g)・・・・・・・・25.20

・ 食物繊維(g)・・・・・・2.80

・ ナトリウム(mg)・・・・・127.40

・ カルシウム(mg)・・・・・333.20

・ 鉄(mg)・・・・・・・・・3.50

※ タンパク質は、エネルギー源・血液や筋肉やホルモンの材料になる。

※ 脂質には、必須脂肪酸が含まれ、体の細胞膜の成分やホルモンの材料などになる。

※ 糖質は、主要エネルギー源で特に脳に必要なエネルギー源になる。

※ 食物繊維は、便秘を防ぐほか、心筋梗塞、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防になる。

※ ナトリウムは、水分量を一定にすることや神経や筋肉を動かす。

※ カルシウムは、骨を作り、神経や筋肉などを動かす。

※ 鉄の約70%が血液中の赤血球をつくっているヘモグロビンの成分になる。

グラノーラの効果「便秘」「ダイエット」期待できるのか?

グラノーラにはどんな効果があるのか?

・ 便秘解消

・ 貧血予防

・ 生活習慣病予防効果

が期待できます。

グラノーラの原材料である「オーツ麦」に豊富に含まれる水溶性食物繊維は、

「腸内の環境を整える」

水溶性食物繊維は発酵性があり、ビ善玉菌を増やす効果があり、腸内の環境を整えます。

そのため、便秘や下痢の症状が改善されます。

「脂肪が溜まるのを防ぐ」

脂肪分の吸収を防ぐ効果があり、コレステロールや中性脂肪を下げるため動脈硬化などの予防に役立ちます。

「血糖値の上昇をを防ぐ」

急激に血糖が上がると、糖尿病を発症するリスクが高まります。

なので、水溶性食物繊維は血糖値を急激に上がるのを防ぐ効果が期待できます。

「血圧が上がるのを防ぐ」

水溶性食物繊維には吸着性があり、余ったナトリウムを吸着し排泄する効果があります。

これらは、エンバク(オーツ麦)のβグルカンが作用することで効果が期待できます。

貧血予防にはグラノーラの「鉄分」が効果的です。

鉄分が不足すると、赤血球が作れらなくなるため「鉄欠乏性」となり貧血を起こします。

また、鉄分が不足すると、血中酸素濃度が低くなり、

・ 頭痛
・ すぐ疲れる
・ どうき・息切れ

特に、女性は月経で出血しますので、鉄分が不足気味になります。


<スポンサードリンク>




グラノーラにダイエット効果はないかも?

「グラノーラのデメリット」

グラノーラの成分は「オーツ麦」ですので、栄養のバランスを考えたら十分ではありません。

また、意外にカロリーは高めなので食べ過ぎには注意が必要です。

例えば、

・ 米(茶碗に軽く1杯・100g)・・・168kcal

・ グラノーラ(50g)・191kcal

  ご飯と同じ量(100g)・・・・・・383kcal

ご飯と単純に比較はできませんが、意外に高カロリーなのです。

例えば、朝食にご飯・ハムエッグ、味噌汁を食べると結果的には、高カロリーになってしまいます。

『キチンとしっかりグラノーラ選び』

グラノーラには沢山の種類があります。

例えば、「フルーツグラノーラ」や「豆乳グラノーラ」など・・・

そして、販売している会社によってカロリーや糖質が全く違います。

『グラノーラを選ぶときの3つのチェックポイント!』

・ カロリーと糖質

・ グラノーラの甘味の原材料

・ 食物繊維量

『美味しく食べる秘訣』

グラノーラを食べるとき、一般的には牛乳をかけて食べます。

グラノーラだけのカロリーだけを気にするのではなく、牛乳のカロリーをプラスする。

グラノーラの1食約50gが約160~230kcalあり、牛乳(100g)約90kcalをプラスすると、かけて食べると約250~320kcalになります。

・ 豆乳と混ぜる

・ 無糖ヨーグルトと混ぜる

カルシウムが豊富にふくまれる牛乳やヨーグルトで食べることが、栄養バランスが取れておすすめです。

ま と め

グラノーラは、ドライフルーツやナッツなどが入っているので、歯ごたえがあるので、意外に食べた気になります。

また、パッと手軽に簡単に食べれるフルグラは、栄養も豊富なので忙しい朝には最適な食事です。

でも美味しいからと言って食べ過ぎは禁物ですよ。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでもあなたの健康維持に役にたてば嬉しいです。


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ