ボーナス払いの時期と手数料が気になる

Pocket

サラリーマンの楽しみは年に2回のボーナスシーズンではありませんか?

旅行に行ったり、我慢していたものを一気に買うことができるのもボーナスが出るおかげです。

他に、欲しいものを今すぐ手に入れて、代金は先延ばしできるボーナス払いはとても便利です。


<スポンサードリンク>




ボーナスの使い道でボーナス払いとは

欲しいものは我慢できませんよね。

まして、今しか手に入らないものなら絶対に欲しくなってしまいます。

生活必需品のような、「今すぐ買わないと困る」

そんなとき役に立つのが、「クレジットカードのボーナス払い」です。

ボーナスの支給時期は一般には、夏のボーナス時期「6月~8月」冬のボーナス時期「12月」

クレカのボーナス払いは欲しいものが今すぐ手に入れられて、代金は最長7か月半の夏のボーナス時期、もしくは冬のボーナス時期で支払えばいいのです。

ただ、住宅ローンのボーナス併用払いは、クレジットカード払いとは異なっています。

住宅ローンのボーナス併用払いは、通常月よりも多めに返済することで、総返済額を少なくでき、返済期間を短くすることができます。

つまり、一回で払うのか、支払期間を短くするのかの違いになります。

『夏のボーナス払い』

夏のボーナスがもらえる時期までに利用した分を一括で支払うこと。

ボーナス払いにできる期間(JCBの場合)

・ 「夏のボーナス払い・・・1回払い」になる利用期間

12/16~6/15

『冬のボーナス払い』

冬のボーナスがもらえる時期までに利用した分を一括で支払うこと。

・ 「冬のボーナス払い・・・1回払い」になる利用期間

7/16~11/15

※ ボーナス払いは、1年間で2回利用できない期間があります。
・ 6月16日から7月15日の1カ月間と、
・ 11月16日から12月15日の1カ月間です。

この期間は、どこのクレジットカード会社でも概ね共通です。

つまりクレジットカードのボーナス払いとは、手元にお金は無いけど、「ボーナスが出るからそれをあてにして買ってしまおう」という支払い方法です。

ボーナス払いにかかる金利・手数料が知りたい

ボーナス払いにするメリットは、支払を先延ばしにできることです。

しかし、せっかく支払を先延ばしにしたのに手数料を取られたのでは損した気分になりますよね。

どこのクレジットカード会社でも『ボーナス1回払い』手数料が無料になっています。

楽天カードのようにボーナス2回払いができる場合、2回目は手数料がかかってきます。

「JCBボーナス1回払い」

お買い物の金額を、夏または冬のボーナス月に一括でのお支払いとなります。

※ 取扱期間は加盟店により異なります。
※ 海外では利用できません。
※ ご利用期間外は他のお支払い方法をご選択ください。

支払回数:1回
手数料:不要

「VISAボーナス1回払い」

夏または冬のボーナス月に一括してお支払いいただきます。

※ ボーナス一括払いにつきましては、1万円以上のお買物からご利用になれます。
(加盟店によりお取り扱い金額・期間が異なる場合があります。)

支払回数:1回
手数料:不要

「楽天カード」

夏または冬のボーナス月に、1回もしくは2回にてお支払いいただく方法です。

ご利用の際に『ボーナス1回払い・2回払い』のどちらかをご指定ください。

分割払手数料

支払回数 ボーナス1回払い ボーナス2回払い
実質年率(%) 0.00% 13.89%

クレジットカードを賢く使うことでボーナスを有効活用することができます。


<スポンサードリンク>




ボーナスが出ないからボーナス払いができない場合

ボーナスが出る会社なら、ボーナスを当て込んで高額商品を買うこともできます。

しかし、ボーナスが出ない会社もありますよね。

ボーナス出ない会社

2015年冬のボーナス推定支給額(全体)出典 マイナビニュース

全くボーナスは出ない人の割合全体の40%

ボーナスが出なくても、クレジットカードのボーナス払いは利用することができます。

それにボーナス払いにすることのメリットのあるのです。

ボーナス払いなら「欲しいものが今すぐ手に入る」そして、支払は半年先まで延ばせ、手数料も取られない

そのかわり、ボーナス払いの金額を毎月貯金すれば、欲しいものを我慢しなくて済むのです。

貯金する習慣もつきますので、知らない間に貯金額が増えている可能性だって起こり得るのです。

お店によっては「ボーナス払い」を受け付けていないところもあるので、利用するにはお店で一度確認してからの方が良さそうです。

ま と め

ボーナスシーズンになると、様々なお店はバーゲンセールを始めます。

前から欲しかった商品が安くなっていたり、旅行にいったりと生活に張りがでます。

健康はなにも身体の健康ばかりじゃありません。

お金の健康もあって初めて幸せだと感じることができます。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでもあなたの経済健康維持に役にたてば嬉しいです


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ