仙台ラーメン二郎がマナー違反のお客に「二度と来ないで〜」と怒りのツイッター

Pocket

仙台で有名なラーメン店「ラーメン二郎」がツイッターで吠えた!

それは、何度も忠告したのに関わらず食べきれなくなり

最後は、「二度と来ないでくださいね」とツイッターで報告。

これがツイッター上で話題になっています。

今だから言える、お客としてのマナー、お店としてのルールとは


<スポンサードリンク>



杜の都仙台が話題に

仙台と言えば

・ 牛タン

・ 萩の月

・ 笹かまぼこ

・ そして、楽天球団

が、有名どころです。

他には、全国的に七夕と言えば、「7月7日」ですが、

仙台七夕は「8月6日〜8日」でおこなわれます。

そして、冬の風物詩と有名なのが「光のページェント」です。

以外と仙台はラーメン激戦区でもあるのです。

そんな中、今回ツイッターで話題になったラーメン店「仙台二郎」

常に長い行列ができていることで有名な繁華街にあるラーメン店です。

そこで起きたお客とお店とのバトルがこれ↓

再三忠告したのにも関わらず、残した挙句「食えるわけねーよ」で

お店の人がカチン!と

そこで、『マナーとは』を深く掘ってみたいと思います。


<スポンサードリンク>



マナーとは一体なに?

よく聞くことに『マナー違反』がありますね。

法律違反は、悪いことをしている意識はありますが、

マナーに関しては、法律で決まっているわけではありません。

でも、マナーがコミュニケーションを円滑にすることは確かですね。

例えば、

電車に乗るために順番に並んでいる。

そこに割り込みしてくる人=不快

これはマナー違反ですね。

他には、最近国会で騒いでいる

「受動喫煙対策法案」は、お店は全て禁煙にする。

最近では、タバコを吸う場所は限られたところで、が多くなっています。

禁煙場所で喫煙することは法律違反ではなく、

マナー違反ですね。

つまり、マナーとは、『集団社会における礼儀作法、気遣い』

ということになるのではないでしょうか。

お互いを尊敬しあう、だからこそ快適な空間ができあがるのです。

マナーはコミュニケーションツール

色々とマナーについて書いてみましたが、

究極のマナーとは、コミュニケーションツールの1つだと思うのです。

なぜなら、人間は、言葉を話す、動作をする、目配せする、など

他人にコンタクトとる手段を多く持っている生き物です。

例えば、満員電車で降りる駅で

・ 「すいません降りたいです。通してください。」

と、言われるのと

・ 「どけ!このやろう!!!」

と言われるのとでは、あなたは素直に通路を空けてあげよう、

と気がしますか?

つまり、マナーはコミュニケーションツールではないか?と思うのですが・・・。

ちなにみ、今回の「仙台二郎」の件は

・ 仙台二郎で大盛りを見て・食べてみたい

・ 予想以上の大盛りでびっくりしてしまった

ではないか、と勝手に推測してます。

でも、このお客さんは言葉足らずだったため、

お店の人を不快にさせてしまった。

私も経験ありますが、本音と出た言葉が違うこと

本音を言う事って「ハジカシイ」ですよね。

マナーは、国、地域によって違いがあります。

しかし、これだけ押さえておけばどこでも通用するはずです。

『マナーは相手への感謝の気持ちを表わすもの』

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

少しでもあなたの生活に役に立てば嬉しいです。


<スポンサードリンク>



Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ