味覚障害に突然なる原因にはストレスとアルコールが関係しているのか

Pocket

ある日突然、味を感じなくなることを想像したことがありますか?

甘いものが「苦く感じる」または「塩気が弱く感じる」のならそれは味覚障害かもしれません。

食欲は私たちの本能と言うべき根本的な欲求です。

ある日突然、味を感じなくなる味覚障害になってしまえば、食べる楽しみを失うことになってしまいます。

この味覚障害が20代〜30代に増加していると言われています。

味覚障害が突然起こる原因がなぜなのか?

それも突然に味覚障害になってしまう理由を紐解いていくとしましょうか。


<スポンサードリンク>




味覚障害の主な症状

味覚は舌で感じますが症状は様々で、「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「旨味」などの味覚が低下する。

他には、全く味を感じなくなっている、こともあります。

つまり、味覚障害とは、味を感じなくなる症状です。

味覚異常にはパターンがあります。

1:味覚減退・・・・・・・・食物の味が薄く感じる(濃い味だとわかる)

2:味覚消失・脱失・・・・・味が全くわからない(濃くしてもわからない)

3:自発性異常味覚・・・・・何も食べていないのに口の中がいつも苦い

4:錯味(さくみ)症・・・・本来食べてる味と違った味を感じる

5:悪味症・・・・・・・・・何を食べてもおいしくなく嫌な味に感じる

6:解離性味覚障害・・・・・甘味だけが認識できない

味がわからなくなることで、食欲低下を招きます。

これが悪影響の始まりで、次第に体重が低下し体力もなくなっていきます。

また、濃い味が感じなくなることでもっと濃い味付けにしてしまうことで「高血圧」などの疾病を起こすと言われています。

食事を楽しむことができなくなることで栄養失調にもつながっていきます。

味覚障害に突然なってしまう原因

なぜ、味がわからなくなるのか?

1:高齢によるもの

高齢になると味覚神経が低下し、味覚が鈍感になっていきます。

濃い味付けのものでも薄く感じるようになることから高齢者の高血圧症には注意が必要です。

2:コンビニ弁当などのジャンクフード

ジャンクフードは塩気が多く味付けが濃いものが多くあり、その影響で亜鉛不足になります。

その結果、舌の表面にある味の神経、味蕾(みらい)の新陳代謝が悪くなり味覚障害になると言われています。

また、ジャンクフードには大量の食品添加物が使われているため、貴重な亜鉛成分の吸収を妨げてしまいます。

3:薬の影響

疾病を持っていて日頃から薬を飲んでいると亜鉛不足になります。

特に、慢性リュウマチ治療・向精神薬・抗がん剤・AIDS治療薬・高血圧薬など薬で味覚異常を起こす可能性があります。

他には、歯槽膿漏や歯茎からの失血で苦味や塩味を感じることもあります。

4:ストレス

ストレスが原因で舌痛症や口腔乾燥症(ドライマウス)になり味覚がわからないようになってしまいます。

また、唾液が少なくなり味覚障害が起きる可能性もあります。


<スポンサードリンク>




味覚障害になる一番の原因

味を感じる部分は舌の表面にある味蕾(みらい)というとても小さな器官です。

とても小さな器官、味蕾細胞は、10〜12日という短いサイクルで新陳代謝を繰り返しています。

この時使われるのが「亜鉛」です。

亜鉛が不足する原因は、「食事から摂取不足」と「尿中などへの排泄の増加」です。

『亜鉛不足になる生活習慣』

ジャンクフードは基本的に亜鉛は含まれていません。

例えば、インスタント食品・加工食品・スナック菓子などです。

スナック菓子やインスタント食品などに使われている添加物が亜鉛の吸収の妨げになっています。

例えば、「リン酸ナトリウム」などの添加物です、

『尿中などへの排泄の増加』

亜鉛がおしっこと一緒に排出されるのには、

・ 全身疾患を含む

・ 腎障害

・ 人工透析

・ 肝疾患

・ 糖尿病

などがあります。

「アルコール摂取量の増加」

毎日晩酌をする人やアルコールに強い人は慢性的な亜鉛不足になっているかもしれません。

アルコールを大量に飲むと肝臓はその毒素を身体の外に排出しようと頑張ります。

アルコールを分解する時に使われるの亜鉛なのです。

ま と め

味がしない食事を想像しただけでもつまらないものです。

甘いイチゴがしっぱく感じたり、苦いコーヒーが全く味がしないお湯を飲んでいるような。

味覚障害にある日突然なるのではなく、ジワジワと体内から亜鉛が流れ出し、その日がやってくるのです。

つまり、日頃から健康維持に気をつける食事をすることで味覚障害が防げるということです。

食欲は生きていく上で最低の欲求です。

その欲求が満たされないのは逆にストレスになってしまうような気がします。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでもあなたの健康維持に役にたてば嬉しいです。


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ