個人の人生目標の立て方次第で必ず達成する実践済みの方法

Pocket

目標の立て方を間違えると、人生の終焉を迎えることになります。

また、目標は「月ごと」「年間」「年数」で

設定しなくちゃいけないと思い込んでいませんか?

まず、それらの方法は一旦棚に上げてください。

これからお話する内容は、私が実際に行っている目標設定の方法です。

その結果、目標を達成するほど手ごたえばバッチグーです。

では、お伝えするとしましょうか!


<スポンサードリンク>




目標設定で重要なのはカテゴライズするだけ

目標設定で悩むこと、それは・・・。

目標を決めることではありませんか?

例えば、

・ 貯金する

・ 夫婦円満

・ 健康で暮らす

などなど・・・。

どれをチョイスして目標設定すれば良いのだろう、と。

まず、目標設定するには何をしようか、決めなければいけません。

私の師匠の教えでは、

1:健康

2:人間関係

3;ビジネス

人生の目標は、この3つに集約されると言われました。

例えば、

『健康に毎日イキイキ過ごすこと・・・一番大切なこと』

病気になってしまっては何もできない。

『夫婦・親子・友人・上司、部下・・・人との関わり』

地球上で暮らすためには、人間がついて回ります。

もし、人と関わりたくないのなら無人島に行くしかないです。

『仕事・お金・・・生活するために絶対必要』

多くの人がやってしまいがちなのが、1つに絞ってしまうこと。

だから、邪魔が入ったときストレスまみれになり、

目標を見失ってしまうのです。


<スポンサードリンク>




80%の無駄を省く

目標とはゴールを指します。

目標なくして、ゴールにたどり着くことは絶対にできません。

例えば、

『東京スカイツリー見物に行くとしたら』

・ 新幹線

・ 飛行機

・ クルマ

・ 自転車

・ リアカー

乗り物の種類や(何月何日 何時発の指定席)などのように具体的になりますね。

しかし、

「どこかに行きたいなー!」

では、具体的にするにもできませんね。

つまり、目標設定することで行動に移せる、ということです。

そこで必要なのが、「捨てる勇気」です。

『価値のランキング』

価値のランキングとは、目標達成に必要な事柄をランキングにしたものです。

例えば、『1週間後に出世するための試験』があるとしましょう。

この試験は結構難しく、合格すると一気に給料が2倍に増えるのです。

あなたなら、「どんな優先順位をつけますか」

・ パチンコ

・ 無駄な残業

・ テレビ鑑賞

・ 試験勉強

・ 寝ること

多分「試験勉強」と「睡眠」だけに集中すると思います。

目標を達成するためには「捨てる勇気」が必要なのです。

例えば、『欲しいものを買うために貯金する』

・ おやつをやめる

・ コンビニコーヒーを1回に減らす

などのように無駄使いを減らすことも必要になりますね。

まとめると

1:ゼロリターン、もしくはマイナスリターンな事柄

2:低リターンな事柄

3:ハイリターンな事柄

4:超ハイリターンな事柄

この中で無駄なもの1/2、内容によっては3の事柄を捨ててしまえばいいのです。

つまり、必ず目標が達成できる方法だけをチョイスすればいいだけです。

目標設定で一番重要なカテゴライズとは

目標の立て方は、カテゴライズ別にすること。

1:「健康」

健康に生きるための目標設定

2:「人間関係」

人間関係を良くするための目標設定

3:「仕事・お金」

仕事・お金のための目標設定

この3つの目標設定をしたら、「いらないものを捨てる」

ここからが重要で組立図を作ることです。

・ 短期的

・ 中期的

・ 長期的

に分けて、組立図を作ることでオートマチック的に行動してしまいます。

『組立図の作り方』

「現在点」→「問題点」→「必要なこと・もの」→「やるべきこと」

この組立図を3つのカテゴライズに分け、いらないものを捨てれば

ぼんやりと、目標達成しているあなた自身が見えてきませんか?


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ