ホンダ新型NSXと競合するクルマの価格とスペックを勝手に比較してみた

Pocket

10年と言う長い年月を経て、今ここに蘇る「ホンダスピリット」

ガソリンとモーターを融合した未来系のスーパースポーツ・ホンダNSXが発売開始された。

新型NSXの価格と0-96km/hが同じスーパーカーを勝手に比較検討してみたら面白いことになった。


<スポンサードリンク>




ホンダスピリットを受け継ぐピュアスポーツ・新型NSXのスペックを公開

2005年にNSXの生産が終わり、新たな伝説を作る為ハイブリッドシステムを搭載し蘇る。

ハイブリッドシステムは「燃費向上」だけに限ったものではないことが証明された。

『新型 NSX スペック』

・ 全長・・・・・・・4470mm

・ 全幅・・・・・・・1940mm

・ 全高・・・・・・・1215mm

・ ホイールベース・・・2630mm

・ エンジン・・・・・・V型6気筒 3.5Lツインターボ、モーター3基

・ 最大出力・・・・・・550ps

・ JC08モード燃費・・・15.0〜16.0km/L

・ ミッション・・・・・・9速デュアルクラッチ

「V型6気筒 3.5Lツインターボエンジンモーター×3基」

ミッドシップには新開発3.5L・V型6気筒ツインターボエンジンが搭載されただけでも驚くべきことだが、

それよりももっと驚くべきことは“前輪左右に独立したモーター2基で駆動するTMU(ツインモーターユニット)”

これに加え、後輪の駆動をアシストするダイレクトドライブモーターが搭載された。

これにより、

「最高出力:システム最高出力:427kW[581PS]」

「最高トルク:システム最大トルク:646N・m[65.9kgf・m]」

「最高速度=307km/h」を可能にすることができたのだ!

0-60マイル/h(約96km/h)の全開加速がたったの3.0秒

他のスーパー・カーと比べてみよう。

・ R35・GT-Rニスモ (2015)・・・2.9秒

・ コルベットZ06 (2015)・・・・2.9秒

・ アヴェンタドール LP750-4 SV (2016)・・・・2.7秒

・  918スパイダー (2015)・・・・2.4秒


<スポンサードリンク>




ホンダNSXと同じ価格帯のライバルとスペックを見てみよう

今回発売された、新型NSXの価格は「日本価格:2370万円」と公開されている。

果たして新型NSXはこの価格が妥当なのか、検証してみた。

・ 新設計3.5L・V型6気筒ツインターボエンジン

・ ツインモーターユニット(前輪)

・ 9速ディアルクラッチシステム

・ インテリジェントパワーユニット

・ パワードライブユニット

・ ダイレクトモーターユニット

・ オールアルミニウムサスペンション

・ アルミモノブロック製大型キャリパーのフロント対向6ピストン・リア対向4ピストン

オプションでカーボンセラミックマテリアル製ディスク(アイアンブレーキローター装着車は2017年5月発売予定)

・ カーボンファイバーパネル

・ アルミボディー

・ アブレーション鋳造や3次元熱間曲げ焼き入れ・超高張力鋼管フロントピラー

『新型NSXと同価格帯・スペックのクルマ達』

「マセラティ グラントゥーリズモ センテニアルスペシャルエディション」

・ 価格:23,770,000円

・ 排気量:4700cc

「フェラーリ カリフォルニアT」

・ 価格:24,500,000円

・ 排気量:3,855cc

「ベントレー フライングスパー」

・ 価格:24,150,000円

・ 排気量:6000cc

「ポルシェ パナメーラターボ」

・ 価格:22,340,000円

・ 排気量:4800cc

「アウディ R8・V10プラスクーペ・5.2 FSIクワトロ」

・ 価格:29,060,000円

・ 排気量:5200cc

「BMW i8・セレブレーションエディション」

・ 価格:22,000,000円

・ 排気量:1500cc

「レクサスRC-F・カーボンエクステリアパッケージ」

・ 価格:10,310,000円

・ 排気量:5000cc

参考まで・・・。

「ランボルギーニ・アヴェンタドール・LP700-4ロードスター」

・ 価格:47,934,720円

・ 排気量:6500cc


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ