ピコ太郎がギネス認定!動画再生回数が世界一になったその正体は誰

Pocket

ピコ太郎こと、「古坂大魔王」が動画再生回数世界1位になり、

「ペンパイナッポーアッポーペン」が、ギネス認定を受けていた!

その歌を一度聞いたら、脳裏にこびりついてしまう。

誰でも稼げる時代になったことを証明した、

ピコ太郎から見る、「サラリーマン」でも副業で稼ぐことができるその方法とは


<スポンサードリンク>




ピコ太郎が動画でお金を手に入れることはできるのか

ピコ太郎の正体は、すでにネットなどで知られていますが、

あえて言うと、お笑い芸人の古坂大魔王さんなのです。

その「古坂大魔王さん」がピコ太郎に扮して、動画で再生回数世界一を記録しました。

YouTube動画では、再生回数によって広告収入が動画をアップしている人に

支払われるようになっています。

海外では、動画をアップしてその広告収入で暮らす人のことを

『ユーチューバー』と呼ばれています。

例えば、「リンジー・スターリング(年齢:29歳)」が稼ぐ収入は

『6億6000万円』と言われています。

動画をYouTubeにアップしているだけで、この収入です。

再生回数もぶっ飛びの回数で『総再生回数:13億269万回』

今回ギネス認定を受けた「ピコ太郎」の再生回数は1億3400万回(関連動画含む)

この再生回数で世界1位になっているのです。

ざっくり計算してみると、

・ 1再生=0.05円

・ 1億3400万回

・ 推定収入:670万円

となります。

あくまでも推定ですし、年収ではありませんので悪しからず。

集計期間1週間での再生数累計が、1億3400万回ですぜ!


<スポンサードリンク>




サラリーマンでもできる動画で副業

サラリーマンは定年があります。

現代社会では、定年後は、アルバイトやパートなどが主な仕事になります。

そして、年金だけで暮らすにはとても不安な状況なのも現代です。

ならば、好きなことを動画にしてYouTubeにアップするだけで

収入になるなら、やってみる価値はあると思いませんか。

例えば、「釣り」が趣味ならうまく釣る方法をアップするとか

ピコ太郎のように世界1位になる必要などありません。

好きなことだけをして、年金のプラスになればいいと思うのです。

これが、ユーチューバーと呼ばれる人たちがやっている方法です。

『GoogleとYouTubeに登録』

・ YouTubeとパートナー契約をする

・ Googleアドセンスに申し込む

登録は一切無料なので気軽にできます。

たったこれだけです。

注意点としては、「著作権」は守ることです。

例えば、曲や映画、BGMなど他の人が作ったものをアップしてはいけません。

ピコ太郎のように完全オリジナルで作った曲などです。

誰でも、無料で登録でき、動画で稼げる時代になっているのです。


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ