プラシーボ効果は誰でも1度は経験し、恋愛に健康に効果がある心理学

Pocket

アメ玉が健康維持に役に立つ、と言ったらあなたは信じられますか?

現実にそれを試すことで身体をだますことを「プラシーボ効果」と言います。

これは思い込みからくる心理的誘導で時として恋愛や健康維持にも効果があると

プラシーボ効果の意味を知ることは人生が楽しく、ワクワクすることになるのです。


<スポンサードリンク>




プラシーボ効果は誰でも体験していること

これは私の実体験ですが、風邪を引いたら必ず「注射を打ってもらう」

注射を打ってもらうことで、翌日には風邪が治っている。

しかし、ある時を境にかかりつけのお医者さんが「注射は打てたくなった」

と言われてから風邪が長引くようになりました。

※ 今となっては笑い話しですが、当時は「風邪に効く注射や薬」があることを本気に信じていた

注射は単なる『ビタミン剤』で、現在では風邪で注射はしなくなったとか。

つまり、ビタミン剤がプラシーボ効果を生み、風邪を治してくれた、ということです。

なので、私自身プラシーボ効果は信じています。

昔から「病は気から(やまいはきから)」と言われていますが、

病気かもしれない、と思った途端、本当に病気になってしまう。

他にも、「熱っポイ」と思っていても実際に体温計で「39度」を見ると

倒れて寝込んでしまう人もいますね。

私は実際プラシーボ効果があると思っています。

科学的に証明できないことでもね!


<スポンサードリンク>




プラシーボ効果を恋愛に応用する

プラシーボ効果とは、

偽薬(ぎやく)とは、本物の薬のように見える外見をしているが、

薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。

成分としては、少量ではヒトに対して

ほとんど薬理的影響のないブドウ糖や乳糖が使われる事が多い

(Wikipediaより引用)

この注射をしてもらったら「風邪は治る」

これが私が体験したプラシーボ効果です。

これを恋愛に応用することができれば、想い通りの相手と恋仲になることができるでしょう。

「プラシーボ効果を効果的使う方法

その1:思い込みの力

そうだ!私にふさわしい人が「あの人だ」

と思えば、その人があなたにとってふさわしい人。

逆に「あのひとは高嶺の花」と思えば、手が届かない高嶺の花。

つまり、あの人のことが好き、だと認識すること、それも素直に。

これを強い思い込みと言います。

その2:相手が喜ぶこと

ここからが重要ですよ。

あの人も私のことが好き!と思うことは大切ですが、一方的すぎるとストーカーになりますから。

まず、相手が喜ぶことを考える。

例えば、冷え性なら膝掛けをプレゼントする、とか

この時、相手にあまり重くなることは避けることです。

それに相手のことを観察することです。

好きなこと、嫌いなこと、笑うツボなど

それがわかれば自然に何をしてあげればいいのか予測できます。

その3:行動する

相手のことを知れば知るほど、何を求めているのか?が理解できます。

そこからは行動力が全てです。

で、次に

その4:信じる

何か行動することで必ず成功する、と信じ込むこと。

これでプラシーボ効果がMAXになりますよ。

さらりと書きましたが、実際に行動を起こすとなると、最初の1歩が中々踏み出せまんよね。

私もそうです。

そんな時は、「できる」と信じ込むしかありません。


<スポンサードリンク>




ま と め

なんだか胡散臭い!と思っているはずです。

科学で証明されていない話は、絶対に信じない。

パワーストーンを手首につけただけで目覚めが良くなった、とか

森林浴したら元気が出た、とかあなたにも目に見えない力を体験したことがあるはずです。

プラシーボ効果も科学的には証明されていません。

しかし、騙されたと思ってやってみる価値は大いにあります。

もし、効果がなくてもダメージはありませんし・・・。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ