レタスに栄養がないのは嘘、成分に効果・効能は十分期待できる

Pocket

レタスはサラダで食べるとき、脇役のような存在です。

しかし、ファミレスのサラダバーにはレタスが山盛りになっていますね。

日本人が普段食べるレタスですが、実は栄養がないのです。

と、言っている人がいますが、レタスのパワーを知らないだけですよ!

では、レタスにどのような栄養成分があり、その効果・効能があるのか?

驚くことに「しんなり」したレタスがあることをするだけで「シャキシャキ感」が戻るのです。

その秘密も書いていますので一緒に見ていきましょう。


<スポンサードリンク>




レタスの驚くべき栄養成分とは

新鮮なレタスを切ると汁のような白い乳状の液体が出るのを見たことがありますか?

それは、「ラクチュコピクリン」と言う苦味成分が鎮静・鎮痛に効果のあると言われています。

しかし、レタスの葉1枚に含まれている量はごくわずかなので、大量に食べなければ効果は感じられないかもしれません。

「やっぱりレタスには栄養なんかない」と思わないでください。

レタスの約94%は水分ですが、ビタミンやミネラルが豊富に入っているのです。

例えば、

「ビタミンA相当量」

・ β-カロテン・・・・・370 μg

・ ルテイン・・・・・・4443 μg

・ ゼアキサンチン・・・1730 μg

「ビタミン類」

・ ビタミンK・・・・・126.3 μg

これらの栄養成分がレタスに豊富に入っているのです。

レタスには栄養がないとは言わせない栄養成分の効果

レタスは水分がほとんどを占めていますが、かなり貴重な栄養成分が期待できるのです。

『β-カロテンの効果』

緑黄色野菜などに含まれるカロテノイドの一種で、強力な抗酸化力を持っています。

体内では必要に応じビタミンAに変換され、ビタミンAとしての効果が期待できます。

「β(ベータ)カロテンの健康効果

・ 夜盲症の予防や改善

・ 黄斑変性症の予防

・ 粘膜を健康に保つ(風邪を引かなくなるなど)

・ 美肌効果

・ ガンの予防

『ルテインの効果』

ルテインは、緑黄色野菜などに含まれるカロテノイドの一種で強力な抗酸化作用を持っています。

「ルテインの健康効果」

・ 黄斑変性症の予防

・ 白内障の予防

・ 前立腺の健康維持

・ 子宮の健康維持

・ 美肌効果

『ゼアキサンチンの効果』

ゼアキサンチンは、緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの一種で強力な抗酸化作用を持っています。

「ゼアキサンチンの健康効果」

・ 黄斑変性症の予防

・ 白内障の予防

この3種類のカロテノイドは、体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり黄斑変性症や白内障など目の病気の予防に効果があります。

カロテノイドとは、自然界に存在する黄色や赤色の脂溶性色素で生活習慣病の予防や強力な抗酸化力を持っていて、活性酸素を除去する力に優れています。

『ビタミンKの効果』

ビタミンKの効果は、血液凝固や骨の形成にに必要な栄養素です。

また、ビタミンKが不足すると

・ 鼻血
・ 月経過多
・ 血尿
・ 骨粗鬆症や骨折

などを引き起こすと言われています。

「ビタミンKの健康効果」

・ 血液の凝固を強くする

・ 骨の健康維持


<スポンサードリンク>




しおれたレタスのシャキシャキを簡単に取り戻す方法

レタスの94%は水分なので、新鮮なレタスは「シャキシャキ感」が食べ応え抜群です。

しかし、冷蔵庫に入れっぱなしにしてると、しんなりしてしてシャキシャキ感が失われてしまいます。

しんなりなったレタスをもう一度シャキシャキした歯ごたえに戻す方法があるとしたら・・・。

「スチーミング調理技術研究会の平山一政先生監修」

しおれたレタスが「お湯」でシャキッとする方法

レタスを「50度のお湯」に浸すだけでしんなりなってゴミ箱行きのレタスがシャキッと復活してしまうのです。

「平山一政先生談」

「細胞がダメージを受けない程度の高い温度に急に接すると、ヒートショックを生じ、瞬間的に気孔が開いて水分を吸収するので、採れたてのようにシャキッとするのです。」

これには、驚きますよね。

やり方はとても簡単です。

ボールや鍋(レタスが丸々入る大きさ)にお湯(50度)を張り、その中にレタスをドボンと入れるだけです。

浸す時間は2〜3分が目安だようです。

そして、レタスが水分を吸ってしまうので、差し湯をして温度を43度以下にならないように注意します。

これだけで、しんなり元気がなかったレタスがシャキシャキと復活するのです。

しかし、完全にしんなりして傷んでしまったレタスは復活できないようです。

詳しく知りたい人はAmazonでしか手に入らないようです

「50℃洗い」と「50℃づけ」保温カバーつき―「洗う」→「つける」だけで食材が驚きのおいしさに」

ま と め

レタスはあのシャキシャキ感が食べた気にしてくれます。

その秘密は水分量が多いからだったのです。

だからと言って全く栄養がないわけではありません。

緑黄色野菜に豊富に含まれている、カロテノイドが強い抗酸化作用を持っているので健康維持に効果が期待できます。

レタスにも抗酸化作用が強いカロテノイドが豊富に含まれているので、健康に効果は期待できます。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでもあなたの健康維持に役にたてば嬉しいです。


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ