山咲トオルが干されたのは病気か?現在、漫画活動そして彼女はいるのか

Pocket

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

元祖「オネエ」と言われている“山咲トオル”をあなたは知っていますか。

最近ではすっかりなりを潜め、噂では「テレビ業界から干された」と言われています。

元祖「オネエ」とも言われている“山咲トオル”が久々にテレビに出演し、どん底な人生を暴露。

8月8日(月)『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、19:00~21:48)で「しくじり」を赤裸々に告白する。


<スポンサードリンク>




山咲トオルが干された現在

オネエタレントとして一世風靡した山咲トオルは、2001年頃にはなんと!年間テレビ出演本数255本。

そして最高貯金額は6500万円もあったとか・・・。

オネエタレントのかたわらホラー漫画家としても活動し、代表作『戦慄!タコ少女』は漫画家の楳図かずおの影響を受けていたとか。

しかし、自意識過剰なめんどくさい性格が災いし、現在はテレビ業界からも干され、一説には病気だったとか・・・。

また、漫画の連載もなくなり、昨年のテレビ番組出演は、わずか3本まで激減。

6500万円あった貯金も今では48万円とどん底まで落ちている。


<スポンサードリンク>




オネエタレントとして人気が出た山咲トオル

オネエタレントとして人気が出た山咲トオル

『山咲トオル』

本名:中沢 惣八郎(なかざわ そうはちろう)

生誕:1969年8月23日

国籍:日本・東京都港区

職業:漫画家・タレント

ジャンル:ホラー漫画:代表作『戦慄!!タコ少女』

山咲トオルの生まれは東京都港区であったが、7歳の時に沖縄県に移り住む。

高校は「沖縄県立浦添工業高等学校デザイン科第3期生」であだ名は「そうはち」と呼ばれていた。

もともとはアイドル志望でオーディオにも参加した経験がある山咲トオルは、1994年にホラー漫画家でデビューをする。

その後、バラエティ番組に出演するようになってからは「オネエ言葉を話すオカマ」キャラクターとして活動している。

ブログで意味深な投稿をした山咲トオル

2013年2月27日に投稿したブログではとても興味深いタイトルが「彼女」がいると言われることに。

しかし、その真相は番組スタッフで、彼女ではないような記事になっている。

山咲トオルがテレビ業界から干された真相「山咲トオルが仕事ゼロの転落人生を赤裸々に告白!」

『しくじり先生 俺みたいになるな!!タレントの山咲トオル、8月8日(月)』明らかになる


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ