うどん1玉のカロリーと冷凍うどんが美味しいわけは炭水化物にあり?

Pocket

うどんを外食チェーン店が扱うようになってから、気軽に食べれるので人気になっています。

また、うどんだけでは満腹にならない男性でも、天ぷらなどのサイドメニューが豊富にあるので食べ応えもあります。

しかし、何気なく食べているうどんですが、やっぱりカロリーは気になりますよね。

そしてうどんは炭水化物の塊だと思っている人が結構多くいるのには驚きです。

見た目や食感から想像するのでしょうが、意外にうどんはローフードなのです。

そのうどんの秘密に迫ってみましょう。


<スポンサードリンク>




うどんの1玉のカロリーは?

うどんの原材料は「小麦粉」「塩」「水」です。

これらを練って長くしたものがうどんですが、長径が1.7mm以上のものを「うどん」と呼んでいます。

しかし、稲庭うどんのように細い麺でもうどんと呼びます。

『栄養成分表・うどん:分量 100g あたり』

・ カロリー・・・・・・・270 kcal

・ 脂質・・・・・・・・・0.6 g

・ コレステロール・・・・0 mg

・ ナトリウム・・・・・・1,000 mg

・ カリウム・・・・・・・90 mg

・ 炭水化物・・・・・・・57 g

・ タンパク質・・・・・・6 g

・ カルシウム・・・・・・18 mg

・ 鉄・・・・・・・・・・0.3 mg

・ マグネシウム・・・・・・13 mg

ちなみに『精白米:分量 100 g あたり、カロリー356 kcal』です。

なので、うどんはとてもヘルシーは食事だと言えます。

また、基準となる1玉の重さは「280g」です。

これは、栄養学上の定義になるのでお店によって1玉の重さは変わります。

『丸亀製麺:1玉、250gグラム:直径4.8mm』となっています。

うどんはコシが命の「コシ」とは

よく聞く話で「このうどん、コシがある」と言う「コシ」はどんな状態のことを指すのか?

うどんの「コシ」とは、もちもち感があり、しっかりした弾力もあるという意味で使われます。

硬い麺とは違う弾力がある歯ごたえのことを指します。

うどんの原材料に塩が使われますが、この塩がコシの強さに影響します。

塩を使うことで小麦粉のグルテンを引き締め、生地の弾力性を増加させます。

『うどんの状態で呼び方が変わる』

「ゆでうどん(うどん玉)」

生うどんを一度ゆでたものを「ゆでうどん」と呼びます。

スーパーなどで見かけるのはゆでうどんが多いです。

「生うどん(生めん)

うどんとして出来上がった状態の麺です。

品質と美味しさはピカ1です。

しかし、少しの温度変化にも敏感に反応してしまうので、長期保存はできません。

「半生麺」

少しだけ乾燥させた麺で、ソフトなのどごしと太麺の食べごたえがあります。

半生なので長期保存はできません。

「乾麺」

乾麺は長期保存ができ、乾燥時間が長いためグルテン(タンパク質)が変化し強いコシになります。

「冷凍うどん」

うどんを熱湯で茹でた直後、急速冷凍したものです。

冷凍はまずいと言うイメージを持っているのなら、騙されたつもりで1度「冷凍うどん」を食べてみてください。

その美味しさにきっと驚くことでしょう。

なぜ、冷凍うどんが美味しいのか?

うどんをゆでたその瞬間にあっと言う間に冷凍してしまうので、コシの秘密の熟成をストップさせてしまいます。

この状態でゆでて食べるのですから、コシがあり美味しいのです。


<スポンサードリンク>




うどんがダイエットに良いと言われる理由

うどんは、やっぱり炭水化物だからダイエットには向かない、と思っている人に朗報です!

うどんはコシが命なので少量でも満腹感がでます。

そして、歯ごたえが良いので噛む回数が自然に増えます。

噛む回数が増えることで、より一層の満腹感が得られます。

うどんの具や薬味でカロリーも変わってきます。

例えば、天ぷらうどんカロリー

・ ゆでうどん(260g)・・・273kcal

・ サラダ油・・・・・・・・・51kcal

・ えび・・・・・・・・・・・34kcal

・ みりん・・・・・・・・・・29kcal

・ 小麦粉・・・・・・・・・・22kcal

・ しょうゆ・・・・・・・・・18kcal

・ かつおだし・・・・・・・・・11kcal

・ ながねぎ・・・・・・・・・・2kcal

・ たまご・・・・・・・・・・・85kcal

・『合計』・・・・・・・・・・・525kcal

具材や薬味によってカロリーは違いますが、たまごや天ぷらなどそれ自体高カロリーなので合計すると意外にもカロリーが高くなってしまいます。

ちなみに「照り焼きバーガー1個:519kcal」なのでうどんと言っても結構カロリーはあります。

ま と め

うどんは満腹感があるので食べ過ぎになることはないでしょう。

また、うどんの原材料が小麦粉なので消化は早いので風邪など、食欲がない時うどんは重宝します。

そして、うどんに合わせる具や薬味によってはカロリーや塩分が気になります。

なので、ダイエット中の人は特に注意してください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでもあなたの健康維持に役にたてば嬉しいです。


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ