宇宙戦艦ヤマト2202が復活し再び上映される最新情報とあらすじ

Pocket

日本を代表する戦艦『大和』をモチーフに

日本中をブームにした「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」が帰ってくる!

名作「宇宙戦艦ヤマト」のリメイク作品「宇宙戦艦ヤマト2199」が公開され

3年を経て再び「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」として蘇る。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」2017年2月25日2週間限定公開


<スポンサードリンク>




往年の名作に心踊る年代

一番最初にテレビアニメとして放映されたのは、

1974年になるので、ざっと43年ほど経ちます。

当時私は、無我夢中でこのアニメを見ていました。

沖田艦長が発する『波動砲発射!』が大好きでした。

他にも、オープニングにかかる名曲

「さらば地球よ、旅立つ船は 宇宙戦艦ヤマト・・・。」

と始まり、海底深くに沈んでいた戦艦ヤマトが浮上するシーンは

いま見ても感動的ですね。

戦闘シーンを振り返りながら聞く「真っ赤なスカーフ」はとても切なくなります。

『主な登場キャラクター』

「沖田十三・・・ヤマト艦長(52歳)」

宇宙放射線病に侵されながら、地球を守るため

遥かイスカンダルの旅へと向かう

「古代進・・・ヤマト戦闘班長(17歳)」

宇宙戦艦ヤマトシリーズの主人公でヤマトの戦闘班長。

森雪に恋心を抱く。

「森雪・・・ヤマト生活班長(17歳)」

戦艦ヤマト唯一の女性乗組員で古代と恋仲になる。

個人談:

当時テレビでヤマトを見ていた時、沖田艦長はおじんだと思っていた。

しかし、年齢を初めて知ったらおじんではなかった( ; ; )

365日同じ船内で暮らせば、たった一人の女性に恋心を持つのは

自然な流れじゃないですかね?

それも17歳の二人にとっては・・・。


<スポンサードリンク>




宇宙戦艦ヤマトの最大の武器

ヤマトを動かしているのは、波動エンジンである。

これは、イスカンダルで設計された、次世代のエンジンなのだ。

波動エンジンを装備することで遠く離れた「イスカンダル」まで

効率よく(ワープ)長距離運航が可能になった。

『宇宙戦艦ヤマト最大の武器』

波動エンジン使った「波動砲」はヤマト最大の武器である。

波動砲のその威力は、初期段階ではオーストラリア大陸を吹っ飛ばすほど。

また、木星の浮遊大陸を一撃で消滅できる破壊力を持っている。

「波動砲の弱点」

波動砲の威力はとてつもない破壊力を持っているのだが、

それには弱点も同時にある。

・ 機首を標的に向ける

艦首に波動砲の発射口をつけているので、ターゲットを捕捉し発射させるには、

機首をターゲットに合わせなければいけない。

時間ロスがでかい。

・ 一点集中な武器

波動砲を使うには、戦艦全ての動力を波動砲に使わないといけない。

当然、波動エンジンが始動していないと使うことはできない。

また、波動砲にエネルギーを充填まで時間がかかる。

そして、充填中は他の兵装も使えなくなり無防備になってしまう。

ま と め

宇宙戦艦ヤマトが復活し、また見られることは懐かしくもあり

裏切られるかも、とちょっぴり不安でもあります。

大人になった現在、当時はすごい!だけで感心していた部分が

絶対にありえないだろう・・・。と否定する感もどうしても拭えないでいる。

しかし、懐かしさのあまり、そのあたりはそれほど大きな問題でなないのかもしれない。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』2017年2月25日劇場上映開始公式HP

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章本予告(30秒ver.)


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ