残業続きでイライラやうつになるのは睡眠時間不足が原因

Pocket

残業が毎日続くと、「イライラ」や「うつ病」などの精神的ダメージを受けます。

また、会社は残業する人が「仕事ができる」と勘違いしているように思います。

たしかに残業は美徳が!と言われた時代もありました。

しかし、時代は変わったのです。

残業が悪いことではなく、十分に休めないことで

身体に負担をかけていることのほうが悪なのです。

残業がどのようにして身体をボロボロにしていくのか?

それを詳しく書いています。


<スポンサードリンク>




残業でイライラしたりうつ病になる原因とは?

仕事がたまって、残業をしなければ終わらない。

多少の残業は、仕方ないことだと思っている人の方が多いと思います。

しかし、長時間、それも毎日、残業をすることで、あなたの身体に変化が起きます。

それは『ストレス』です。

・ 早く家に帰りたい・・・

・ デートする約束だったのに・・・

・ 休みたい・・・

などなど、あなたの思いとは裏腹に「残業」をしないと。

ここに心の摩擦が起き始めます。

最初はとても小さく、無視することもできます。

しかし、摩擦が次第に大きくなることで、ストレスも大きくなっていきます。

ここで、しっかりと休み、休養すれば、ストレスが小さくなりまた、残業することができます。

しかし、休みも取れない日々が続くことでストレスが

あなたの身体を支配するようになっていきます。

これが、心が壊れた状態=うつ病です。

社会問題になっている「心が壊れた状態」はストレスが一番の原因だったのです。

そしてここから悪の連鎖が始まっていくとしたら・・・

残業でストレスまみれ、その行き着く先は・・・

残業することは、正規の就業時間後に仕事をすることですよね。

例えば、1日8時間勤務ならそれ以降が残業と言うことになります。

あなたの1日のサイクルを大きく分類すると

・ 睡眠時間

・ 仕事(通勤時間も含む)

・ あなたの時間

・ 食事・入浴など

実際に計算してみてください。

例えば、

・ 仕事時間・・・・・13時間(通勤時間含む)

・ 食事・入浴など・・2時間

・ あなたの時間・・・3時間

・ 睡眠時間・・・・・6時間

当然、仕事が長ければどこかが削られていきます。

多分、睡眠時間だと思うのですが、如何でしょう?

そう、ストレス解消できないのは、『睡眠時間』が極端に少ないからです。

残業が多いから悪いのではなく、残業でストレスが膨らみ、睡眠時間が少ないことが

心の病=うつ病にさせられてしまっていると言うことになります。

あなたの時間を増やし、8時間睡眠があれば、健康でいられると思います。

つまり、残業はしなければしないに越したことはないと言うことになります。


<スポンサードリンク>




睡眠時間不足を補う方法

一度壊れた心を修復するのは、時間がかかります。

それにやる気も失ってしまうので、引きこもりがちになってしまいます。

暗い部屋で1日中過ごすようになると、ますます悪化していきます。

壊れた心を少しずつ補修していくのに最適なのが、朝日を浴びることです。

朝日を浴びることで私たちが持っている「体内時計」を正常にしてくれます。

人のカラダは約24時間周期で、リズムを刻んでいます。

そのリズムとは、

・ 一定の時刻がくると自然に眠くなる

・ 一定時間眠ると自然に目が覚める

・ 血圧,体温,ホルモン分泌の変動など

残業することで、深夜に帰宅、朝早く起床、リズムが狂ってあたりまえです。

つまり、サーカディアンリズム(概日リズム)の乱れを整えてあげれば、ストレスは少なくなり

心の病から解放される、と言うことになります。

『体内時計をリセットする方法』

・ 朝日を浴びる

できるだけ9時前の朝日を浴びるようにしてください。

それ以降になると、太陽光が強くなってしまいます。

・ おでこを太陽に向ける

第三の目と呼ばれる松果体(しょうかたい)を活性化させることで正常なリズムを刻むことができます。

・ 最低でも5分間

松果体に朝日を浴びる時間は最低でも5分間行ってください。

できるだけ庭など外で行うことです。

これを晴れた日に毎日行うことで、夜になると自然に眠くなり、朝になると自然と目がさめる。

残業続きで、毎日が憂鬱な人ほど体内時計が狂っている可能性があります。

お金も時間もかからないので、試してみる価値はありますよ。

ま と め

サーカディアンリズム(概日リズム)を知ってから、晴れた日は毎日するようにしています。

すると、夜は23時ころになると眠くなり、朝は7時前には目がさめるようになりました。

たまにサボることもありますし、疲れて寝坊することもあります。

でも、以前より、ストレスが溜まった!と言う感じは少なくなりました。

そして、太陽の光はタダなので、思う存分浴びるようにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの健康効果に参考になれば嬉しいです。


<スポンサードリンク>




Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ